まひるの月

marronw.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

THE END

f0045133_21205416.jpg
                                            ホノルル美術館にて
1月末でまひるの月はまる7年となりました。
ブログを開設した当初の目的は違っていましたが、
こうして皆さまと同じ時を過ごすことができましたことを、心より感謝しています。
おかげさまで、自分のなかにずっと滞っていた古い澱みもいつしか消え
このブログの役目は終わったと感じていたので、一区切りすることにしました。
長い期間にわたり見守っていただき、本当にほんとうに有難うございました<(_ _)>
しばらくはこのままにしておきます。

今後はこちらの織りおりの日々でお会いできたら幸いです。
チョンマル 感謝ハムニダ ^.^v
# by marronw | 2013-01-31 05:16

リンゴの気持ち


f0045133_1422211.jpg
美味しくいただいて何年になるのでしょう。
冷たくシュワッと口の中に広がる、爽やかな甘み。
大きいリンゴを一個食べると疲れが取れ、リフレッシュ。
大切に育てられたリンゴの気持ちも知らないで、やみつきになってしまったこの爽快感^^!
他のリンゴが食べられないよ。
本当に感謝です。じゅんさん、ありがとう♪
# by marronw | 2013-01-30 17:03

伊勢神宮   内宮(皇大神宮)へ

伊勢神宮の内宮へは外宮からバスが出ているけれど、
駅近くのホテルに一泊し早朝に出かけたので、タクシーに乗車し15分弱ほどで到着。
f0045133_15115643.jpg
いよいよ宇治橋の大鳥居をわたると内宮の神域。
鳥居の前で一礼して入ります。
大鳥居は内宮に使われていた木材を遷宮時にリサイクルしているのだそうです。
f0045133_204939.jpg
内宮では右側通行。
f0045133_157579.jpg
美しい五十鈴川が流れています。
この宇治橋は数年前に遷宮に向けて取り替えられたそう。
f0045133_12355640.jpg
寒椿の咲く神苑が広がる参道を歩いていくと、神事が執り行われていました。
神事は年間1500回あるそうで、これは朝餉の儀式のようす。空気がピンと張り詰めています。
f0045133_1237305.jpg
五十鈴川御手洗場。
内宮参拝の前に澄み切ったの清流で身を清めていきます。
この石畳は5代将軍綱吉の生母の桂昌院からの寄贈という。
f0045133_12343113.jpg
冬囲いをした御神木が美しい場所。
f0045133_8284152.jpg
こちらが皇大神宮(内宮)の御正宮。あらゆる生命を育む天照大御神がご鎮座ましまします。
撮影は階段下まで。
f0045133_1244036.jpg
巨木の息吹を感じながら静かな佇まいの中、階段を上り参拝しました。
f0045133_8295169.jpg
隣の敷地には新しい御正宮が建造されています。
f0045133_952225.jpg
荒祭宮(あらまつりのみや)は内宮の第一別宮。
天照大御神の荒御魂をおまつりしており、個人的なお願いが出来る場所なのだと後で知りました。
よく分からないけれど、私にはとても印象深いお宮でした。
f0045133_12469100.jpg
遷宮時にはそっくりそのまま隣の敷地に建替えられ、空いた場所は次の遷宮時まで清められます。

こうして1300年間も続けられていることに驚くばかりだけど、建物だけではなく織物・宝物なども
すべて取替えられるのは、古来からの伝統を守り、寸部違わぬ技術の伝承をするためでもあるとか。

f0045133_2048412.jpg
一礼して宇治橋を渡り、下界へもどりました。

伊勢神宮は内宮・外宮を中心に125の社でなりたっているそうで、
近くの月読宮や月夜見宮、猿田彦神社にも足を運びましたが、とてもよかった。
遷宮が済んだら再びゆっくり訪れ、二見浦や瀧原宮にも行ってみたいね、とツレと話しています。


☆カミラさん、ようやくアップできたよ。
とても深遠で神聖な素晴らしいところでしたよ、とツレ様にお伝えくださいまし~^^V
# by marronw | 2013-01-29 09:14

伊勢神宮  外宮(豊受大神宮)へ

今回の伊勢神宮のおかげ参りは連れ合いの強い希望で実現しました。
彼が昨年、無事に還暦を迎えたお礼参りをするためと、
平成25年の式年遷宮前の古いお宮と新しいお宮が同時にある時期に行きたかったので、
寒い季節でしたがお互いの都合で遅れて、クリスマスと重なりました。

式年遷宮とは約1300年間続いている、20年に一度社殿すべてを新しく建替え
神様がお引越しをなさる行事で、今年で第62回目だそう。
f0045133_9523887.jpg
伊勢神宮の参拝にまず、外宮(げぐう)と呼ばれるお宮へ向かいました。
近鉄・伊勢市駅から出発。駅名が伊勢市駅とはなんだかビックリ。
f0045133_9524843.jpg
駅前から続く参道にある商店街を10分ほど歩きました。
年末のせいか人通りも少なく寂れ気味の感じがしたかな。
f0045133_9525742.jpg
ここから先が外宮と呼ばれる豊受大神宮の神域。
f0045133_953772.jpg
いよいよ第一鳥居へ。外宮の橋は左側通行。
f0045133_9531987.jpg
神楽殿。ここでは御札を扱っており、
ツレの仕事場用の小さい神棚と御札を入手してきました。
f0045133_953325.jpg
御神木は圧倒的な威厳を現しています。
f0045133_9534032.jpg
ここが豊受大神宮の御正宮。
お米を初めや衣食住やすべての恵みを与えてくださる産業の守護神、豊受大御神が祀られており、
内宮の天照大御神のお食事を司る神様だそうです。
写真撮影もここまで。とてもシンプルで、それだけに荘厳なお社でした。

この鳥居など取り替えたものはすべて式年遷宮のあとに全国の神社に払い下げられるそうで、
前回の20年前の遷宮時の鳥居は阪神大震災の被害地域の神社に使われており、
今回は東北大震災の地域の神社に使われるだろうと、
この鳥居の下に立っていた門番の方が教えてくださいました。

More
# by marronw | 2013-01-24 09:57

伊勢 赤福

f0045133_211827100.jpg
お伊勢参りといえば、赤福ですね。さすがに立派な看板がかかっていました。
f0045133_212089.jpg
朝に伊勢神宮・内宮を一時間半ばかり歩いて身体が冷え切ったので、
f0045133_21204145.jpg
暖を取るべく冬季限定?のぜんざいをふうふうと食べました。あったまる~

More
# by marronw | 2013-01-22 21:21

 素適な場所で クリスマスイブ ☆

f0045133_9533384.jpg
伊勢市にある地ビールのお店へ連れて行っていただいたクリスマスイブ。
街の夜は意外に暗くて、暗がりに浮かぶように”びやぐら”はありました。
f0045133_9534976.jpg
ビールに目がない連れのマロンは大喜び。8種類のビールが試飲が出来るセットを注文♪
車の運転をしていたので、案内してくださったご本人は飲めなくて残念でしたね~ごめんね^^
はじめまして、で、乾杯♪
f0045133_102896.jpg
この味噌ピザがとっても美味しかった。コクがあるのにアッサリとしてるのね。
コーンフレークをかけた野菜サラダもgood!

うふ、お隣でピザを取り分けるのはスラリと素適な女性・・・
お仕事終わってから駆けつけて案内してくださった優しい月ちゃん。
本当に有難う♪ こんな楽しいクリスマスイブは初めてでした。
お会いできて嬉しかったです。

どうしても今までのお礼を伝えたかったので電撃訪問して驚かせてしまったのに
ちゃんとお礼を言わぬまま慌ただしく帰って来てしまいました。
遅くなりましたが、今まで、また先日もほんとうに有難うございました<(_ _)>
# by marronw | 2013-01-19 10:06 | 美味どころ

流氷の季節に

f0045133_11284342.jpg
流氷の季節が近づいて来ましたね。
今冬はシバレが強く真冬日が11日間連続しているので、オホーツクの流氷は早まりそう。

この時期には、tagamo(ヘナソウル)さんのこのフォトを見て、この歌が聴きたくなります。
曲名もクリックしてみてね♪
# by marronw | 2013-01-12 06:17

真冬日の朝

f0045133_17149100.jpg
我が家の屋根に出来上がった今朝のツララです。
いや~~寒かったね www **; 

うちの外の温度計ではー18℃もあり、2階ということで大目に見ても-15℃はあったと思われ・・・
出勤時に20分ほど歩いたとき、刺さるように頬がシビレたのでした。
JR札幌駅周辺もしっかり冷え込んでさぶいさぶい・・

tagamo(ヘナ)さんの住む道北の町では最低気温の氷点下30度以上を記録したので、
きっと彼女は撮影機器を車に積み、嬉々としてファインダーを覗いていたことでしょう^^
どうぞ気をつけて素適なフォトを撮影してくださいね♪

ユウのほうも凍れたっしょ☆お互い通勤時の歩行に気をつけようね^。-
SIROMIちゃん・カミラさんも出勤時くれぐれもアイスバーンに注意して運転してくださいまし^^v

仕事場の後片付けが予想外に手間取り、カルテの整理にかなり時間がかかりそうで
暇になるのはもう少しお預け状態です。

朝日が透き通るツララを見ていると、昔の暖房は薪や糠ストーブで、
壁には断熱材もなく寒風や雪が入り込む時代を生き抜いた親や祖父母たちは
どうやって厳冬を過ごしてきたのだろうと、思いを馳せずにはいられない真冬日の朝でした。
# by marronw | 2013-01-09 18:40

コマスミダ(ありがとうございます)♪

f0045133_5413394.jpg


遅くなりましたが・・・・
さらちゃん 珍しいお菓子とウフフのグッズをありがとう。
ホワイトチョコで包んだ白餡のお菓子フワッと、とっても美味しかったです♪
早寝早起きしてたおかげかな^^

うふふ^。^
# by marronw | 2013-01-05 19:43

笑う門には福来たる

f0045133_6445558.jpg

f0045133_642352.jpg
              福はゆっくり寝て待ってるほうがいいかもね^^
# by marronw | 2013-01-04 06:46

新年

f0045133_5193411.jpg
明けましておめでとうございます
皆さまにとってより輝く一年となりますように
本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
f0045133_6543362.jpg
                 ダイヤモンドヘッドの日の出を見たときに感じたのは
                 限られた時間の中で目標を達成するには
                 気力と体力とお互いを励ますチカラが必要だということでした
# by marronw | 2013-01-02 06:36

年の暮れに

f0045133_22223579.jpg
ふと気がつけばもう年の暮れ。
クリスマスイブは伊勢神宮のお山にかかる夕月を眺めていました。

慌ただしい一年で、必死だったような、ボンヤリ過ごしたような
何をどう受け止めてきたのかも分からずにあっという間に過ぎた気がします。
だんだん背が縮んで小さくなっているという実感だけはあるのだけれど・・・
でも、こうして無事に生きていることはおかげ様ですね。

今年も本当に有難うございました。
どうぞよいお年をお迎えください (^v^)/
# by marronw | 2012-12-29 22:43

ハレイワタウン

f0045133_22444165.jpg
          古きよき「オールドハワイ」の風情が残るというハレイワタウンの看板
f0045133_9223741.jpg
シゲルさんの指導によるポーズにもすっかり慣れて
その気になった衛生士4人のサーフィンスタイルもバッチリ?決まり
K歯科の卒業旅行は面白おかしい旅と相成りました♪


20年パート勤務したK歯科は昨日22日、無事に閉院となりました。
肩の荷がどっと下りた感じかな。
DR.チーズ初め、みな家庭を持ち子育てをしながらの勤務で色々様々ありましたが
誰一人入院することもなく普通に無事に過ごすことができたのは
奇跡に近いかなと思う次第です。本当に感謝なことですね。
ご来院いただいた方々、愚痴に付き合ってくださった友よ、本当に有難うございました。
ムフ・・・ヤッタ~^^V

ハイレワの町をのんびり歩き・・・
# by marronw | 2012-12-23 17:10

ノースショアにて

f0045133_5172029.jpg

f0045133_55855.jpg
言葉にならないほど美しい波が打ち寄せる浜辺
風もないのに次々と押し寄せる白波
そして、波乗りジョニーたちがサーフィンボードで華麗にスイングする
f0045133_556115.jpg
ゆうに3~4メートルはあろうかと思われる高波が打ち寄せるオワフ北部の海岸ノースショアは
世界中のサーファーが集うサーフィンの聖地
海がめのビーチからそう離れていないのに、いい波が来る
ここサンセットビーチは夕日が一年中美しい場所でもあるそうだ
f0045133_533372.jpg
ちょうどテレビ局も放映しての大会が催され多くの観客であふれているのに、このユッタリ感がいいね・・・
f0045133_1529051.jpg

# by marronw | 2012-12-23 08:31

ラニアケアビーチのホヌ(海がめ)

f0045133_5392073.jpg
シゲルさんのツアーで行ったオワフ島の北に位置するラニアケアビーチで、
甲羅干し中の海がめ3匹に出会いました。愛嬌のある顔を見ているだけで幸せな気分。
f0045133_5435139.jpg
こんな風に写真撮影。3メートル以内に近づいてはダメで、もちろん触るのも禁止。
イジメたら竜宮城に連れて行ってもらえなくなるからね
f0045133_9265843.jpg
CMの”この木なんの木、気になる木”の本家本元ではないけれど、
合歓の木の仲間でモンキーポッドという木。
オワフのどこにでもある木で、ラニアケアビーチ付近にも沢山ありました。
f0045133_9262988.jpg
シゲルさんによれば、「この木なんの木、なんでもない木」とな。
でも木陰がとっても素適な木ですから~♪

☆偶然ネットで見つけたシゲルさんのオプショナルツアーは安価で楽しさギュウズメ。オススメ◎

これが本家の気になる木
# by marronw | 2012-12-22 22:09

お人形の家

f0045133_19511831.jpg
お人形がたくさん集うお家に行って来ました。
初めまして、ユウの大切なお人形たち。 真ん中のお人形、どこかあなたに似てるね。
f0045133_19515460.jpg
懐かしくて胸がときめく楽しい時間。
ずいぶん昔に忘れてきてしまった女の子だった頃の記憶にワープしてときめくんだもの^^
女の子はお人形が大好きなんだよね。
f0045133_19535529.jpg
小学生の頃にユウの家で出会ってたお人形もあったのかな?
手作りの洋服もほんとうに可愛い♪ 楽しい不思議なひとときでした。本当にありがとう~^。^
# by marronw | 2012-12-09 19:53

真っ白なサッポロより

f0045133_928783.jpg
早くも12月に入って、一気に寒いさむ~い真っ白な札幌です。
またまたご無沙汰でごめんなさい。
旅というタイトルの仲間内の作品展に向けて、タピー作りで過ごしていました。
急遽ハワイを題材にしたので時間が限られ、顔は真っ青、頭はマッシロの日々。
f0045133_9283890.jpg
                              (スウェディッシュレース織の作品の一部です)

だから青色になったわけではないけれど、幸運の印というウミガメに出会ったことや、
バースストーンに刻まれた模様や道、海や風や樹のイメージ色でようやく完成♪ 
今朝、解放されました。

仕事もボチボチ患者さんとのお別れの挨拶をしながら、
それでもまだ予約の患者さんは結構いらして、22日の閉院まで続きそうな具合です。
頑張るぞ ^。^v

日本列島自体が、景気も寒さでも冷え込んでいますので
ノロウィルス、インフルエンザにも気をつけて元気にお過ごしくださいね^^
# by marronw | 2012-12-05 09:08

クカニロコ(バースストーン)への道

f0045133_921598.jpg
クカニロコ(バースストーン)はオワフ島の中央部にあり、かつてのハワイ王族の出産の場所。
f0045133_429785.jpg
バースストーンへの道は赤土がとても美しい。
鉄分を多く含んでいるため赤く、ここ一帯のパイナップル畑もこの土なのだそうだ。
f0045133_9221598.jpg
あの高いヤシとユーカリの木の下に十数個の石がならんでいてそこで出産がなされたという。
ほかには高い樹は見当たらない。
f0045133_20513558.jpg
この石は出産の痛みを和らげ、誕生した王の直系の幼子は高貴な霊力を授かった。
地元の人たちがレイを飾っている。
f0045133_2051988.jpg
若い女性は子宝に恵まれるようにと手を当てる。
f0045133_211231.jpg
石には方角や様々な意味合いがあり、
f0045133_20591456.jpg
こうして手をかざし霊力をもらう。
精霊が宿るスピチュアルスポットとかで、昔は一般の人が入ると処刑されてしまうほどの神聖な場所。
もっと霊力の強い石は近くの町に移されて保管安置されているそうだ。
f0045133_20501393.jpg
ユーカリの乾燥した落ち葉を揉むといい香りで、それだけでも心地がよいし、
ユーカリの樹に耳をあてると水の流れる音がわかる。
f0045133_20554962.jpg
石についた模様は苔かなと思ったが、自然についた模様らしく点在している。
鳥の糞かな。それにしてもいいデザイン。
f0045133_20561790.jpg
ちなみにあの山の谷間からゼロ戦は低空飛行して真珠湾攻撃をしたのだという。
さまざまな歴史や想いを感じる場所でもあった。
# by marronw | 2012-11-26 04:25 | 旅のはなし